名古屋市 土の廃棄

 

環境事業所で廃棄物の内容を確認、廃棄の許可を得る

廃棄物は、直接処分場へ持ち込んでも捨てられません。

まずは、
お近くの環境事業所へ行き
廃棄できる内容物かどうかを確認し、許可書をもらいます。

事業に伴う産業廃棄物など決められたルールで
廃棄できないものがありますので

まずは
捨てたいものが廃棄可能なのかを問い合わせてみましょう。

 

許可書を持って、廃棄処分場へ行く

環境事業所で許可書をもらったら、
各処分場へ、運搬します。

環境事務所の受付時間と、処分場の受付時間が異なります。

環境事務所での受付と廃棄物の内容の確認には、15~30分程度はかかったと思います。

処分場が混雑することもあるということです。

環境事務所での受付と、
処理場までの移動時間もあわせて計画をしないと
その日のうちに廃棄できない場合もあると思うので気をつけて!

 

愛岐処分場
http://www.city.nagoya.jp/kankyo/page/0000006000.html
名古屋市愛岐処分場

廃品投棄場 · 諏訪町…

大江破砕工場
http://www.city.nagoya.jp/kurashi/category/19-14-2-6-0-0-0-0-0-0.html
Google Maps

Find local businesses, view maps and get driving directions …

 

愛岐処分場では まず「計量」

 

車ごと、廃棄物の重さを計量します

 

車のナビやGoogleマップで
愛岐処分場を検索すると、
事務所の場所が案内されてしまいますが、

途中にある案内板「計量場」へ向かって行ってください。

駐車場や高速道路のような受付があり、
車ごと乗って計量できる仕組み になっています。

環境事務所でもらった許可書を渡し、
重量を測定を終えると、
廃棄する場所の地図をもらえます。

廃棄

 

処分場が見えてきたら
途中の矢印看板に従って行くと、駐車場のような場所に到着。
係のおじさんが廃棄する場所を指示してくれます。

廃棄が完了したら、空になった車で
再度、計量場へ。

くれぐれもお支払いを忘れて帰るなんてことのないように~
ちなみに環境事務所の許可書に
車のナンバーも登録されていますので、
即通報かと~~🤣

 

空になった車を再計量、料金を支払う

10kgごとに200円の処理手数料がかかります。
なお、支払いは現金のみですので、

大量に持ち込むときは、紙幣も大量 に用意が必要と思われます!
お気をつけて~~

ちなみに、私は
ハイエースを借りて目一杯に積み込み、2杯。
総量なんと!!!!!約2トンだったぶ〜〜 🐽🐽

1回目: 990kg  19,800円
2回目: 960kg  19,200円

買うのも捨てるのも、お金が要りますなぁ〜〜(^◇^;)

最新情報をチェックしよう!